WindowsXpから8への入れ替え

WindowsXpは今年の4月にサポート期限が終了し、以降セキュリティアップデートが行われなくなり、セキュリティの危険が増加します。

それを受けXpから7や8に乗り換えるお客様が増えています。

今回はネットショップを運営しているお客様でXpから8への環境移行を行いました。

利用しているソフトはフォトショップ、ドリームウィーバー、Word、EXCELなど主に画像、写真加工とYahooショッピング、楽天に出品するための出品作業です。

またスタッフが数名いるためデータの共有やネットワークプリンタの設定、古いPCからのデータの移行、データ自動バックアップの設定やソフト類の環境設定などです。

パソコンは長期間使っていると使用者の使いやすい環境に設定していることが多く新しいPCになるとどうしてもちょっとしたことが違って使いにくく感じるものです。

それもWindows8は今までのスタートボタンがないのでなおさら思うでしょう。 そこでWindows8にスタートボタンを出すためのフリーソフトがあるのでそれもインストールして今までのWindowsの使用感に近づけました。

また、利用していくとどんどん増加していくデータ。 デジカメが高画質化しているために1つのファイルサイズが大きくなっています。 ここのネットショップでは古いデータはほとんど必要ないので最近の使うデータだけ約60GBを移動させましたが ギガビットのネットワーク経由でも2時間弱ほどかかりました。

また、ネットショップの場合、商品の写真加工に影響するモニタの調整ですがこれが一番むつかしいです。 お客様はいろいろな端末(PCやスマホ、タブレットなど)で商品の色を見ているのでそれぞれの端末で若干色味が変わってきます。 どれを基準にすることも出来ないのでPCのモニタの色の合わせ方はわかりません。

スマホやタブレット、ノートPCなどと見比べて違和感のない色合いに調整しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です