メモリの増設

WindowsXpをご利用のお客様。
Windowsの動きが遅いとのことでしたのでメモリとタスクマネージャーを確認したところ

搭載メモリ512MB 使用メモリ700MB

この場合、搭載メモリよりも使用メモリが多いと極端に動きが遅くなります。

現在のWindwosXpでしたら1GB(1024MB)以上は搭載するほうがよいでしょう。

搭載メモリにもPCによってさまざまな種類があります。

このお客様の場合、デスクトップ用 DDR2というメモリが256MB×2枚でしたので1枚を1GBをに変更して1256MBに増設しました。

これによりPCの動きが速くなりました。

少し古いPCは当時の標準メモリ搭載量が現在では不足しています。

もしPCの動きが極端に遅い場合はメモリの増設をおすすめします。
IMG_3090.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です