Outlook2007が起動しなくなる。

Outlookが起動しなくなるトラブルが発生しました。 保守管理させていただいているお客様からの電話でしたので電話サポートで対応いたしました。

お話を聞くとOutlook2007を起動させて終了させると次に起動しないというトラブルでした。

一度Windowsを再起動していただくと1度はOutlook2007が起動するようです。 その時に送受信のエラーが起き、終了するときに送信途中ですが終了しますか?というメッセージで終了させると起動しなくなるようです。

右下のバーにはOutlookが残っているようで一度開いたOutlookが終了していない様子でした。 そのため次に起動できなくなるようです。 その原因は送信トレイに送れないメッセージが残っていてそのメッセージが送信中のため削除もできない様子です。

この送信トレイに残っているアイテムを削除する必要があるようです。

再起動するとOutlookが起動します。 しかし起動させると同時に送受信が始まり、トラブルになっているメッセージが送信中になり同じ症状を繰り返します。

そこで起動時に送受信をする機能をはずしました。 外す方法は 送受信のボタンの横にある矢印をクリックし”予定された送受信を無効にする”をクリックして勝手に送受信するのを止めました。

そして、Outlookを起動させると送信トレイに入っているアイテムを削除することができ、引っ掛かっていた送受信ができるようになりトラブル解決となりました。

詳しい原因はわかりませんが、送信トレイにおくれないメッセージがあり、それが起動と同時に送信され送信できずにOutlookを終了させても終了できないため次回起動しないというトラブルでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です