パソコンの買い替え時

当社が管理している共同住宅で新しく入った方に無線LANの設定がわからないようなのでお願いされました。
この共同住宅はイーブロードと契約をして光ファイバーのインターネットが無料で使えるようになっているのですが、無線LANは新しく入ってくれる入居者さんに当社からのサービスです。

お伺いしてみると、一体型のお洒落なVAIOでWindowsXpです。7-8年前のモデルでしょうか。 一番まずいのがメモリが256MBしかないことでした。 WindowsXpでも1000MBはほしいところです。無線LANはUSB接続の機器でしたがしっかり刺さっていませんでした。 しっかり差し込むと機器を認識して接続できました。 見ると期限切れのノートンインターネットセキュリティ2005が入っています。 期限切れなので役に立たないのでお客さんに聞いて削除しました。無料のセキュリティソフトもあるのですがメモリが256MBではインストールするとさらに遅くなるのでウィルス対策はなしです。

聞くと、たまに勝手に再起動するとのことでした。 何が悪いのか聞かれましたが、機械が古いのと、Windowsのソフトどちらか調べるのは時間がかかりますし、そろそろ寿命ですし、Xpのサポート期限も2年を切りましたので買い替えも考えたほうがよいですよとアドバイスして帰りました。

パソコンも遣い方によりますが、5年を超えると寿命を迎える部品や重くなるWindowsなど買い替えを視野にいれてもよい時期かと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ