MVNOの速度

MVNOとは携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供している事業者のこと。

有名なところでBモバイルやiij、biglobeなどがある。 これらの事業者は通信に必要なSIMカードだけを貸与しSIMフリーのルーターやスマホの端末を個人で用意する必要がある。

どこの通信事業者もDOCOMOの回線を借りての事業展開をしているところは同じであるが自身の利用形態に合わせて通信費を安く済ませることができる。

DOCOMOのLTEの通信速度をうたっているがDOCOMOで契約したほどの通信速度は出ないし事業者によっても速度は違うようだ。

私は以前よりBモバイルのPairSIM2GB(2枚のSIMで月2GBまで利用できる)を使っていたのだが通信速度が遅いのでiijも試してみることにしました。

IMG_0061

私はドコモクロッシーのL-02CというPCへUSB接続できる端末で使っています。

Bモバイルでの通信速度

全画面キャプチャ 20140130 94541Bモバイル Pair2GB 20130130 9時半

2回ほど試したのですが、1Mbpsいきませんでした。

iijでの通信速度

IIJ Mio全画面キャプチャ 20140130 163627

iijは ライトプランですが、1か月500MBの高速通信時の速度です。だいたい3Mbps以上は出るようです。

200kbps制限では

IIJ 200kbpsこちらはだいたい公称値くらいは出ている感じです。

今回時間を替えて試さなかったのですが、だいたいBモバイルはいつもこれくらいの速度です。

BモバイルはPair2GBというプランですが、iijに比べて遅い結果となりました。

それにしてもBモバイルは遅すぎます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ