INTELのSSD335でプチフリ

Let’snoteY8にIntelのSSD335に乗せ換えたところたまに、フリーズします。

フリーズすると1分くらい動かなくなりまた動き出すを繰り返していました。

いわゆるプチフリという現象です。

初期のころのSSDにはキャッシュメモリが無くよくプチフリを起こしていましたが最近のSSDにはあまり聞かれなくなった現象です。

ですが、一部のSSDとPCではこのプチフリが起こるようです。 以前までSSD320というSSDを載せていた時は無かったのですが、SSD335にしたところプチフリが起こるようになりました。

解決策が載っているサイトがあり、参考にしながら作業をするとプチフリが収まったようです。

http://youwish.web.fc2.com/lpm.htm

IMG_0095

今回はデバイスマネージャのIDE ATA/ATAPIコントローラのドライバを標準 Standerd AHCI コントローラー

に変更することによってプチフリが解消しました。

どうやらIntelのSSD330や335によくあるプチフリの現象のようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ